『The SUN』は「マンチェスター・ユナイテッドが発売したTシャツとパーカーがなんとも皮肉だと大きな話題になっている」と報じた。

先日Adidasとの契約を記録的な額で更新したマンチェスター・ユナイテッド。そのコレクションの一つとなるTシャツとパーカーが先日リリースされたのだが…

「楽しませる義務がある――レッド・デビルズ」

これが現在「エンターテインメント性が薄い」として批判されているマンチェスター・ユナイテッドを批判するような意味に取れると大きな話題だ。

スタッフは以下のように語っているという。

「これは数週間前に来たんだ。このような商品をストックしていることは信じられないね。

明らかに、このような悪い結果が続いた後に出すものではなく、シーズンの始めに出すべきものだよ」

ちなみにこの二着は日本語のショップでも買うことができる。これが売れればクラブにその要望は届くのだろうか……。