英2部第11節、フラムは本拠地クレイヴン・コテージでのQPR戦に1-2で敗れてしまった。

87分に勝ち越し点を奪われて敗戦となったフラムはこれで7試合勝ちなし。この試合ではPKのチャンスが2度もあったのだが、いずれも失敗…。前半6分にはトム・ケアニーが、後半アディショナルタイムにはソン・アルコが蹴ったが、ゴールにすることはできなかった。

この敗戦にフラムのスラヴィシャ・ヨカノヴィッチ監督は「とても腹立たしい」と不満をぶちまけていたようだ。

スラヴィシャ・ヨカノヴィッチ(フラム監督)

「センセーショナルに奇妙だね。多くのチャンスを作ったものの、それをゴールに入れることができなかった。

今季は3つのPKを得ているが、3つともミスしている。我々はあまりに多くのチャンスを潰した」