『Irishexaminer』は、「チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、オスカルが中国への移籍に近づいていることについて話した」と報じた。

現在中国の上海上港から移籍金5200~6000万ポンド(およそ75.5~87.1億円)、週給40万ポンド(およそ5800万円)というとんでもないオファーを受けており、チェルシー退団が間近となっているオスカル。

既にこの取り引きは合意寸前であると言われており、もはやチェルシーでの将来はないと考えられている。

この件について聞かれたアントニオ・コンテ監督は以下のように話し、どう聞いても不愉快に感じているとしか思えないコメントを残した。

アントニオ・コンテ

「私は思う。我々にとってもっとも重要なものは、情熱であると。わかるかい?サッカーへの情熱だよ。

もしそれを持っていないのであれば、良くないよ。全く良くないことだ。

大事なことなので重ねて言おう。このコンセプトはとても重要だ。お金は、情熱の次に来るものでなければならない。スポーツへの情熱だ。サッカーへの情熱だ。

我々は子供の頃、お金をもらうことなくプレーを始めたわけだ。そこには情熱しかない。

それから、お金がやってきた。しかし、それでも情熱はお金よりも重要なものだ。私にとってはね。

オスカルはとてもいい選手だ。本当にいい選手だ。私にとって、彼を選手として保有しているのは大きな誇りである。

彼の態度を誇りに思う。彼の献身と振る舞いはファンタスティックだった。

私は、あらゆる選手の個々の決断に大きなリスペクトを持っている。

もし君が『残念か?』と聞けば、そうだと言う。残念だ。なぜなら、彼がチームを離れる事は、本当にいい選手、本当にいい男が去るという意味を持つからだ。

私はこの点については正直にならなければならない。しかし、それと同時に彼を理解しなければならないし、彼の判断を尊重する必要もある」

「中国のマーケットは危険だ。世界のすべてのチームに対して。それはチェルシーだけではない。世界全てのチームにだ。

しかし、私は自分たちの仕事に集中しなければならないと思っている。このリーグは素晴らしいし、ここで戦えるのは素晴らしいチャンスであり、そして名誉である。

このリーグでプレーできることを大きな誇りと思わなければならない。なぜなら、今ここは世界で最高のリーグだからだ。

そういう意味で、これについて心配はしていない」

(選手はお金を優先すべきか、否か?)

「私は分からない。各選手の将来については予測できない。

思うに、すべての選手がそれぞれの未来の鍵を握っているのだ」