J2降格から一年で再昇格を果たし、渋谷洋樹体制3年目をJ1の舞台で迎えた大宮アルディージャ。

J2優勝で強さを見せた前年の勢いをそのまま継続、1stステージで5位に入ると、2ndステージも最終的に6位でフィニッシュ。残留争いどころかクラブ史上最高の年間5位という成績を収めた。

2017シーズンに向けては、ザスパクサツ群馬から今季チーム最多得点のMF瀬川祐輔を獲得。同じく群馬で大卒1年目の2015シーズンに活躍、今年加入した大宮でもいきなり主力となったFW江坂任に続くことができるか注目される(瀬川と江坂は群馬での背番号も同じ26番だった)。

Omiya Ardija 2017 Under Armour Home

大宮アルディージャ 新ユニフォーム

大宮の2017シーズン新ユニフォームは、クラブの成り立ちやストーリーが詰まったクラブの象徴、エンブレムの「5本ライン」を継承したデザイン。

大宮アルディージャ 新ユニフォーム

中央に配置した5本のストライプは、頂点を目指す推進力、さらにはクラブ名の由来「リス」の特徴であるスピード感を表現している(シマリスの模様っぽい感じも)。

大宮アルディージャ 新ユニフォーム

5本のストライプを1本の太い線に見立てることにより、チームとファン・サポーターの結束力、一丸となって勝利を目指す姿もイメージ。胸スポンサーはNTTドコモのポイントサービス「d POINT」のロゴが新たに入る。

【次ページ】アウェイは白!