サウサンプトンDF吉田麻也は、ノリッジとのFAカップ3回戦で今季初ゴールを決めた。

吉田にとってクラブでは昨年2月以来ほぼ1年ぶりとなる得点だった。

このゴールで勝ち越したセインツだったが、後半アディショナルタイムに追いつかれ2-2の引き分けで終了。決着はリプレイに持ち越されることになった。

クロード・ピュエル(サウサンプトン監督)

「我々は試合をコントロールしていたし、フィルヒル(・ファン・ダイク)とマヤの2つの素晴らしいゴールもあった。

(土壇場での失点は)自分たちのミスだと思うね。こういうことは起こり得る」