プレシーズンカップの開幕により、いよいよJリーグ中継をスタートさせたライブストリーミングサービスの「DAZN」。

配信のプラットフォームがテレビからインターネットに移行するということで懸念する声も大きかったが、ここまでの評価はまずまずといったところだろうか。ある程度のネット環境とAV機器があれば、視聴に困るという事態にはなっていないようだ。

そんななか、気になる投稿がTwitterにあった。

全国で100店舗以上を展開し、スポーツバーとして利用するユーザーも多い英国パブ「HUB」がこんなツイートをしていたのだ。

こちらは、店内でのJリーグ放送について質問したユーザーに対する返答。

それによれば、「DAZN」は現時点で法人契約のサービスを用意しておらず、今のところ同店では放送の有無について答えられないという。

土日の昼下がりにスポーツバーでJリーグを観戦する。そんな当たり前の楽しみが保障されていないのは少し残念な気もするが…新規参入ということでしばらくは目を瞑らなくてはいけない時期が続くようだ。

ちなみに、「HUB」ではJリーグの村井満チェアマンを招いて講演会を行うとのこと。

【外部リンク】HUB公式サイト