『FOX』は15日、「元スペイン代表MFチャビ・エルナンデスは、グアルディオラ監督がジャック・ウィルシャーを獲りに行くだろうと話した」と報じた。

アーセナルでプレーしてきたウィルシャーであるが、継続的な怪我に苦しんだこともあって難しい状況となり、今季はボーンマスへとローン移籍した。

しかしそれが転機になったのか、前半戦ではこれまでの負傷癖が嘘のように安定したプレーを見せ、ボーンマスの中心的な存在になっていた。

今季でアーセナルとの契約が満了となることから、その去就が注目されているウィルシャー。チャビ・エルナンデスは彼について以下のように話し、マンチェスター・シティがおそらく獲得に向かうだろうと語った。

チャビ・エルナンデス

「僕は知っている。ペップ・グアルディオラはいつもジャック・ウィルシャーに大きなリスペクトを抱いていることをね。

彼はバルセロナを率いているとき、ウィルシャーに大いに魅了されたんだ。2011年、アーセナルと戦ったときにね。

あの夜の彼は本当に印象的だった。そして、彼がそれ以来ずっと追いかけている選手だ。

我々は彼について話していたよ。簡単に忘れられるようなパフォーマンスではなかった。

技術的に、彼はペップが愛するタイプの選手である。唯一の問題は怪我だ。そして、もしそれがなければ、彼は世界で最も優れたMFだろうと確信している。

今、彼はフィットネスの面でうまくやれているようだ。もし夏に契約するチャンスが有るのならば、ペップはそれを真剣に考えるはずだよ」