年々厳しくなっていると言われる日本の子育て事情。

物価が上昇する中で実質的賃金は上がらず。核家族化の進行によって祖父母の助けは減少。育児休暇も簡単に取ることはできず、共働き世帯は時間の捻出に苦しむ。

「数年の我慢」と健康を犠牲にして子供のために働く両親。しかし子供はそんなことはつゆ知らず、わがまま放題…いつか自分も爆発しちゃうかも!なんて思っている夫婦も多いのではないだろうか。

しかし、そんなお悩みの夫婦に頼もしい味方がやってきたようだ!言うことを聞かない子どもたちに警告するスマホアプリ、「鬼から電話」にこの人が登場した。

今季FC東京に移籍した大久保嘉人選手だ!

もちろん大久保と言えばJリーグ屈指の「鬼」だから!…というわけではなく、彼が年末に出演した「はじめてのおつかい」でこのアプリを使っていたことから実現したコラボなのだそう。

なお、大久保と同じアテネ五輪のメンバーであり、FC東京でも同僚となった石川直宏によれば、

どうやら逆に鬼を倒してくれる側だそう。ムムム、子供がいなくても気になってしょうがないぞ…。