EA Sportsのサッカーゲーム『FIFA 17』。ゲーム内の人気モード「Ultimate Team」では、冬のアップデートが行われている。

選手の能力値がUP・DOWNされており、このほどブンデスリーガでも更新があった。

日本人選手では、ケルンFW大迫勇也の能力値がアップする一方、ドルトムントMF香川真司とアウクスブルクMF宇佐美貴史はダウンになった。

大迫は総合値73→75に上がり、香川は83→82、宇佐美は77から75に下がった。

FIFA17での大迫勇也、香川真司と宇佐美貴史の能力値

【次ページ】3人の具体的な能力値を見てみる!