激戦必至のダービーマッチ、セルティック対レンジャーズのオールドファームがこのほど行われた。

セルティック・パークでの試合は前半にセルティックが先制。そのまま勝利するかに思われた後半42分にレンジャーズが同点に追いつく劇的な展開だった。

結局1-1の引き分けとなった今回の対戦で話題となっているのが、このシーンだ。

レンジャーズDFクリント・ヒルが同点弾を決めた直後、ゴール裏にいたセルティックのボールガールがブチ切れ!なにか良からぬ言葉を発していたようにも見える…。この姿が話題になっているのだ。

後半アディショナルタイムにはペナルティエリア内でヒルがセルティックFWを倒したものの主審はPKをとらず。無念の引き分けとなった試合後、ブレンダン・ロジャーズはこう述べていた。

ブレンダン・ロジャーズ(セルティック監督)

「(ヒルが倒したプレーを)第4審判が見ていなかったことには非常にがっかりしているよ。

明らかにPKだった。

試合後、クリント・ヒルはピッチ上で私にこう言っていたよ。『見逃してもらった』とね。

クリントはいいやつだ。正直者だよ」