1998–99シーズン以来となるエールディビジ制覇に向けて、ひた走るフェイエノールト。第29節では最下位ゴー・アヘッド・イーグルス相手に8-0で大勝!

デ・カイプでの一戦でチーム3点目を叩き出したフェイエFWディルク・カイト。これでエールディビジ通算150ゴール到達となった。

そのゴールシーンを見てみよう。

前半30分、ゴール前でFWミヒエル・クラマーが空振りするもこれが絶妙のアシストに!36歳カイトは落ち着いてこれを流し込みゴールをゲットした。

試合後カイトは「マイルストーンだね、誇りに思う」と述べつつ、「これまでも言ってきたけれど、個人的な成功はいいことだが、共通のゴール(チームとしての目標)ほどではないよ」と殊勝なコメントも口にしていた。

残り5試合で2位アヤックスとの勝点差は3。得失点差で首位フェイエは有利な状況にあるが、「僕らは自分たちのことだけを見る。今は全ての試合が決勝戦だ」とカイトは語っていた。