4月25日は何の記念日であるかご存知だろうか?日本ではなく、北朝鮮においての祝日だ。

「ギロチンの日」でもあるのだが、北朝鮮とは別に関係ない。ありそうであるが、ない。

そう、これは朝鮮人民軍が創設された日であり、現地では「建軍節」と呼ばれている。

1932年に金日成将軍が満州で抗日遊撃隊を組織した日とされており、国家の重要な日となっているのだ。当初は1948年2月8日とされていたものの、その後解釈が変更されたというエピソードもある。

この歴史が、サッカーにも関係あることはご存知だろうか?

2度のワールドカップ出場経験を持つ北朝鮮は、サッカーにおいてもアジアの先駆者の一つである。

その国内リーグで強豪として知られるのが4.25体育団。1971年に2.8体育団から改名されたのだ。

そう、もちろんこれは朝鮮人民軍の創設記念日にちなんだもの。選手は軍人で組織されており、多くの代表プレイヤーを育ててきた実績を持つ。


サッカーの他にもバスケットボールやバレーボールのチームが有名であり、国際的にも活躍していたりする。

日本においても東京ヴェルディ1969など年号を名前に加えているクラブがあるが、世界には日付を利用しているところも実は数多い。今後何らかの機会があればそれも取り上げてみたいところだ。