クライマックスを迎えている欧州サッカーシーン。

ここでは、『Squawka』による「欧州5大リーグ、21歳以下の今季ベストイレブン」を見てみよう。フォーメーションは4-4-2。

GK:ジャンルイージ・ドンナルンマ(ミラン)

今季も驚異的だったドンナルンマ。張り合えるのは、トゥールーズの18歳GKアルバン・ラフォンだけだ。

ACミランでプレーするプレッシャー、国中のメディアからの注目、誰からもNEXTブッフォンと期待されることを考えてみてほしい。比類ないこの18歳の守護神が最上位だ。

RB:ベンヤミン・ヘンリヒス(レヴァークーゼン)

ベンヤミン・ヘンリヒス

このロケットのような右サイドバックは、今季ブレイクを果たした。

チームとしては苦しいシーズンとなり、ロジャー・シュミットも解任されたが、ヘンリヒスは急速に力を付けた。

18度のチャンスを演出したが、最も印象的なのは一貫して示した守備能力だ。さらに、攻撃面でも67%のドリブル突破成功率を残すなど脅威となった。

【次ページ】ローンで大ブレイク!