14日(火)に発表となった塩谷司のアル・アイン移籍。

突然の決定に多くのサンフレッチェ広島ファンが肩を落としたが、その気持ちはあの人気マスコットも同じだった。

今年2月に行われた「Jリーグマスコット総選挙2017」で堂々の1位に輝いた、広島のマスコットであるサンチェだ。

普段は頑張ってひらがなを使い、ほのぼのとしたツイートをするサンチェ。しかし、流石に塩谷の移籍が決まり言葉を失ったよう…。

さらに、このツイートは塩谷の移籍がアル・アイン側から発表された直後の日本時間午前3時53分に投稿されている。夜中にもかかわらず、やはり固唾を呑んでその行方を見守っていたようだ。

広島からリリースが発表されると、こんなツイートを投稿。

サンチェは塩谷を「おやぶん」と呼び、特に慕っていた。

マスコット総選挙でも塩谷はサンチェに投票しており、このツイートに対してサンチェは愛情ある返信を見せていた。

…頑張れ、サンチェ!