「J2最速」とも称されるスピードを誇る、水戸ホーリーホックFW前田大然。

これまで何度も驚きのスピードを披露してきたが、先週末に行われたJ2第22節のロアッソ熊本戦でもスタジアムをザワつかせた。

0-1と熊本にリードされ迎えた60分、テンポの良いパスワークから上手く抜け出した前田。

前方に大きくトラップすると一気に加速し、あっという間にトップスピードに!熊本DF村上巧が急いでカバーリングに入ったものの、結局はボールに追いつき突破に成功してみせた。

結局はゴールにならなかったものの、ケーズデンキスタジアム水戸の観客は前田のスピードに歓声をあげていた。やっぱりこのスピードは半端じゃない…。