イングランド・プレミアリーグのアーセナルは、新加入のアレクサンドル・ラカゼットが背番号9を着けることを発表した。

昨季9番を着けたのはルーカス・ペレスであったが、彼にはジョエル・キャンベルが使っていた28番が与えられているとのこと。

アーセナルの「9番」は呪われしナンバーとして非常に有名である。これまで着けていた選手を振り返ってみよう。

ダヴォール・シュケル(1999〜2000)

成績:39試合11ゴール

ダヴォール・シュケル アーセナル

フランシス・ジェファーズ(2001〜2003)

成績:39試合8ゴール

フランシス・ジェファーズ アーセナル

【次ページ】そこそこの成績は出ているが…