この夏、どのクラブよりも積極的な補強を行っているミラン。

そのなかでも、ユヴェントスからイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチを獲得したのは驚きだった。そのボヌッチはユーヴェやアズーリでは「19番」の背番号を着けてきた。

ただ、ミランでは新戦力のコートジボワール代表MFフランク・ケシエが、すでに19番としてプレシーズンマッチに出場している。彼もまたアタランタでは19番を着けていた選手だ。

そんななか、ボヌッチは『Weibo』にこう述べたという。

レオナルド・ボヌッチ

「慎重に行き、ケシエと話し合って、僕らは合意に至った。

彼に感謝している。彼は賢くて、センシティブな子だ。このクラブにとって、素晴らしい投資になるだろうね。

自分にとって19番は大事な数字なんだ。プライベートな生活やキャリアにおいて、厳しい時もこの番号を頼りにしてきた。

なので、あらためて感謝しているよ」

ボヌッチに19番を譲ったケシエは79番を着ける予定だという。