フランス・リーグアンのリヨンは「U-21フランス代表DFムクタル・ディアカビが、2022年まで契約を延長した」と発表した。

ムクタル・ディアカビは1996年生まれの20歳。リヨンの下部組織で育成され、昨季センターバックの一角に定着した選手だ。

やや雑なところはあるものの、192cmという恵まれた体格に加えてスピードやテクニックも備えており、多くのクラブから関心を寄せられているという。

そんな彼が契約延長したわけだが、その発表を見たらば、もはやそんなことはどうでも良くなってしまった。

どうしたその服…どこで買うんだ…。

昨季の年間表彰式で同じリヨンのメンフィス・デパイが全く同じ系統の服を着ていたことが思い起こされる。

リヨンの中で流行っているのだろうか…あるいはジャカビ流の体を張ったギャグなのだろうか…。