2シーズンぶりに、UEFAチャンピオンズリーグの舞台に帰ってきたマンチェスター・ユナイテッド。

グループステージの組み合わせ抽選会ではグループAに振り分けられ、バーゼル、ベンフィカ、CSKAモスクワと同組になった。

バーゼルとの第1節を前に、モウリーニョ監督は前日会見に出席。昨シーズンとは違う、「あること」について明言した。

昨シーズン、モウリーニョ監督はGKのターンオーバー制を採用し、プレミアリーグではダビド・デ・ヘアを、UEFAヨーロッパリーグではセルヒオ・ロメロを起用。

賛否はあったものの、ロメロを起用したELで見事に優勝を果たし、今季のCLにおける出場権を獲得した。

しかし、そうした策は今シーズンは取らないことにしたようだ。

ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・ユナイテッド監督)

「私が今考えているのは、ダビド(デ・ヘア)は非常に上手くプレーしていて、とても自信を持っているということだ。

明日も、私はダビドとともに試合に臨むだろう」