デイヴィッド・ベッカムの長男で、現在は写真家として活動するブルックリン・ベッカム。

そんなブルックリンと言えば2014年頃からアメリカの女優クロエ・モレッツと交際していたが、2016年になって破局が伝えられていた。

しかし、一部のゴシップ紙で報じられていたように、この9月頃から復縁したようだ。ブルックリンがInstagramのアップした写真がこちら。

Dublin. You were amazing ❤️
bbさん(@brooklynbeckham)がシェアした投稿 -
😍
bbさん(@brooklynbeckham)がシェアした投稿 -

写真に写るのは、ブルックリンとクロエ・モレッツ!

具体的に明記はされていないが、二人は今月6日(金)にダブリンで行われたワールドカップ予選、アイルランド対モルドバ戦を揃って観戦したよう。

二人揃ってアイルランドのタオルマフラーを首から巻いているが、試合はダリル・マーフィーの2ゴールでそのアイルランドが勝利している。

ブルックリンはこの投稿で「ダブリンよ、あなたたちは素晴らしかった」と投稿。またクロエ・モレッツも「Love You」とコメントするなど、アツアツぶりを感じさせた。