2015年にMLS新規参入を果たしたオーランド・シティFCでこれまで活躍してきたカカ。

しかし、今シーズン限りで退団することが決定しており、このほどホーム最終節となるコロンバス・クルー戦に先発出場したのだが…

試合前に感極まり、涙を流していたのだ。

オーランド・シティFCで3シーズンを過ごしたカカ。これまでプレーしてきたブラジルやスペイン、イタリアと比較するとリーグのレベルは若干劣ってはいるが、新興チームを牽引するというやりがいやプレッシャーは人一倍あったはず。

ホーム最終戦で、そうした思いがこみ上げてきたのだろうか。

この試合では惜しいフリーキックも!

試合は0-1でコロンバス・クルーが勝利。

ホーム最終戦を勝利で飾ることができなかったカカだが、試合後にはやはり感情的になり、「今日は私にとって特別な日だった」とコメントした。