ワールドカップ出場を懸けたプレーオフで激突したイタリアとスウェーデン。

この対決が、セリエA監督の夫婦間にも影響を与えていたようだ。『La Reppublica』が伝えている。

【動画】イタリア対スウェーデン ハイライト

家庭内でトラブっているというのは、ジェノアのダヴィデ・バッラルディーニ監督。

53歳のイタリア人指揮官は降格圏に沈むチームの新指揮官に今月就任したばかり(ちなみに、ジェノアの監督になるのは自身3度目)だが、彼の妻がスウェーデン人ということもあり…。

ダヴィデ・バッラルディーニ(ジェノア監督)

「(1stレグが行われた)金曜日から妻とは話していないよ。

何日も彼女から言われているよ、『あなた怖いの?フフッ』ってね。

この早い段階(1stレグ後)でスウェーデン人たちは私たちをこういう状況に押しやることを楽しんでいて、我々が苦しんでいるのを見ているんだ。

だが、彼らが喜ぶのはこれで終わりになって欲しいね。

もしスウェーデンがフランス、オランダ、イタリアを撃破したなら、それは彼らが正直で、献身的で、謙虚なチームだからだろう。

(MFエミル・)フォシュベリのような質のある選手がいながらも、自らの内側に強みを見出している」

今ワールドカップ予選でスウェーデンは、フランスを撃破したほか、オランダにもグループリーグで順位を上回るなど、台風の目となった。