今年9月に登場したNikeの新スパイク『マーキュリアル ヴェイパー フライニット ウルトラ』。そのNEWカラーが登場した。

Nike Mercurial Vapor Flyknit Ultra

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー フライニット ウルトラ

『フライニット ウルトラ』は、TPUフライニットという新たなアッパーのテクノロジーを搭載したスパイク。

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー フライニット ウルトラ

TPU(熱可塑性ポリウレタン)はゴムのような柔らかさと耐久性を両立したプラスチック素材で、通常アッパー前足部などにかぶせて保護性や耐久性を強化するために使用されている。

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー フライニット ウルトラ

TPUフライニットはそのTPUをフライニットの糸にコーティングしており、柔軟性と耐久性を兼備。さらに、水を吸わないため雨の試合などでも重さによる足への負担を軽減してくれるのだ。

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー フライニット ウルトラ

その『フライニット ウルトラ』が今回、先日発表された新たなスパイクコレクション「PLAY FIRE. PLAY ICE.」に合わせ、2色登場!

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー フライニット ウルトラ

今回のパックは、選手たちがいずれかのカラーを着用することでも話題。

『フライニット ウルトラ』の代表的な着用選手であるエデン・アザールがどちらを履いているかというと…。

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー フライニット ウルトラ

アイスカラー!

チェルシーの青を考えるとやはりという感じだ。隣のジェームズ・ミルナーも赤いユニフォームに合わせてか、こちらはファイアカラーの『マジスタ オーパス II』を履いている。

『マーキュリアル ヴェイパー フライニット ウルトラ』の新色は、Nike.comと一部専門店で11月24日から発売されている。