13日、プレミアリーグ第17節のサウサンプトン対レスター・シティが行われた。

前半に岡崎慎司、そして61分に吉田麻也がヘディングを決めるという展開で、日本人がゴールを揺らす。

そして、さらに70分には岡崎慎司がこの試合2得点目をゲットする。

マフレズのスルーパスからヴァーディが右に抜け出し、折り返し。ニアに飛び込んだのは岡崎!

これで岡崎は今季6点目を奪取。レスター・シティはサウサンプトンを相手にアウェイで1-4と大きなリードを奪い、勝利を収めている。