今季限りで現役から引退する見込みの元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバ。

39歳になった彼が、衝撃的なイメチェンを行ったようだ。

「2000年12月15日は息子イサークの人生が始まった。2017年12月15日には、新しい私が生まれた」とのコメントともに、丸坊主になった姿を公開していたのだ。

あまりに剃り跡が綺麗すぎて合成に見えてしまうほど!

新たなキャリアに向けて、心機一転ということなのだろうか…。