世界で最も激しいライバル関係の一つであるというセビージャとベティス。

「セビリアダービー」と呼ばれるダービーマッチはこれまで幾多の衝突が起きているほどだ。

そんな両チームがこのほど、ラ・リーガの第18節で激突!驚きのスコアとなった。

試合はなんと3-5という乱打戦に!得点経過も凄まじかった。

1分:ファビアン・ルイス(0-1)
13分:ウィサム・ベンニェデル(1-1)
21分:ズハイル・フィダル(1-2)
39分:シモン・ケア(2-2)
63分:リザ・ドゥルミシ(2-3)
65分:セルヒオ・レオン(2-4)
67分:クレモン・ラングレ(3-4)
90+5分:クリスティアン・テージョ(3-5)

ベティスがリードすれば、セビージャが追い上げるという神展開…。

結局試合は2-2で後半に折り返すと、63分、65分にベティスが立て続けにゴールをあげ、アウェイでセビージャでに競り勝った。セビリアダービーでこれだけの乱打戦になるのは珍しいことだ。

なお、90分を通して9枚のイエローカードが出ていたよう。