『FourFourTwo』は17日、「南アフリカで完璧なナックルフリーキックが決まった」と報じた。

先日行われた南アフリカ・プレミアリーグのカイザー・チーフス対ポロクワネ・シティ。

0-0で迎えた前半21分。ゴールからおよそ35ヤードという位置でフリーキックを得たポロクワネ。

ジンバブエ代表MFのワルテル・ムソナがこれを蹴ると、無回転で飛んだボールはゴール右上隅へ!名GKイトゥメレング・クーンも為す術なしである。

ところが、このあとポロクワネ・シティは2失点してしまい、逆転負け…。ムソナのゴールも勝利には繋がらず。

とはいえ、このムソナのフリーキックは世界的に大きな話題となり、ポロクワネ・シティの知名度は急速に高まっているようだ。