シーズン開幕前の恒例となっている、プレシーズン「ちばぎんカップ」。

柏レイソルとジェフ・ユナイテッド千葉による23回目となる対戦は、ACL出場を決めた柏が1-4と大勝している。

この一戦ではMVP賞に輝いたのは1得点2アシストと大活躍した柏FW伊東純也。

試合後にInstagtramを更新している。

MVP受賞の写真をアップしたのだが、キャプションにはこんな一文が記されていた。

久々にとしやとマッチアップ楽しかった!!

伊東が「としや」と呼ぶのは、千葉DF高木利弥のこと。

伊東と高木は同い年で、神奈川大学サッカー部時代の同僚である。ともに主力として戦い、4年時には関東大学リーグのベストイレブンに入っている。

伊東と高木はヴァンフォーレ甲府、モンテディオ山形でデビューを飾り、今回ついにプロになって初対戦が実現。久しぶりのマッチアップを伊東は楽しんだようだ。