レギュラーシーズンが佳境を迎えつつある今シーズンのNBAでMVP級の活躍をみせるレブロン・ジェームズ。そんなジェームズはリヴァプールファンとしても知られるが、 自身が代表を務める『LRMR』とリヴァプールを所有するFSG(Fenway Sports Group)が昨年提携を結んだことで、27歳のスターはリヴァプールの少数株主ともなった。

そんな関係もあってか、こんなリヴァプール仕様のスニーカーがお目見え。目にも鮮やかな“レッズ"カラーに加え、ソールには18度のリーグ制覇を表す優勝トロフィーが。

なお、この Nike LeBron 9 Low “Liverpool FC"は今秋にも一般販売されるとの話もあるようだが、詳細は不明。