7月25日、『Skysports』は「サウサンプトンに所属しているクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンは、今週末リヴァプールへの移籍に向けたメディカルチェックを受ける可能性がある」と報じた。

昨季サウサンプトンの最終ラインを支える存在となり、チームの躍進に貢献したデヤン・ロヴレン。今夏はマウリシオ・ポチェッティーノ前監督がチームを離れたこともあり、自らも退団を希望。当初からリヴァプールへの移籍が噂されていたものの交渉は進まず、ロヴレン自身もそれに不満を述べるという泥沼の状況になっていた。

しかしここに来て事態は進展を見せたようだ。サウサンプトンはリヴァプールの2000万ポンド(およそ27億円)というオファーを受け入れたとのことで、数日中にメディカルチェックが行われる予定にもなっているという。