北米などで今月末に発売され、日本でも来月9日に発売予定のサッカーゲーム、『FIFA15』。

先日発表された能力が最も高い選手トップ50に続いて、スピード値が高いトップ20選手が明らかになったので紹介。

・選手名(所属クラブ/国籍/ポジション/数値)

20. デアンドレ・イェドリン(シアトル・サウンダース/アメリカ/RB/93)
19. オバフェミ・マーティンス(シアトル・サウンダース/ナイジェリア/ST/93)
18. リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン/CF/93)
17. ジェルヴィーニョ(ローマ/コートジボワール/LW/93)
16. フアン・クアドラード(フィオレンティーナ/コロンビア/RW/93)
15. ルーカス・モウラ(PSG/ブラジル/RW/93)
14. クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/ポルトガル/LW/93)
13. ラヒーム・スターリング(リヴァプール/イングランド/RW/93)
12. アリエン・ロッベン(バイエルン/オランダ/RM/93)
11. エンナムディ・オドゥアマディ(クロトーネ/ナイジェリア/LW/94)※保有権はミラン

10. 宮市亮(アーセナル→トゥウェンテ/日本/RM/94)
9. ケクタ・マネー(バンクーバー・ホワイトキャップス/ガンビア/LM/94)
8. ファハド・アル・ムワラッド(アル・イティハド/サウジアラビア/RM/94)
7. セドリック・マブワチ(オサスナ/コンゴ民主共和国/LM/94)
6. ギャレス・ベイル(レアル・マドリー/ウェールズ/RM/94)
5. ドミニク・オドゥーロ(トロントFC/ガーナ/ST/95)
4. ピエール・オーバメヤング(ドルトムント/ガボン/RM/95)
3. ジョナタン・ビアビアニー(パルマ/フランス/RW/96)
2. シオ・ウォルコット(アーセナル/イングランド/RM/96)
1. マティス・ボリ(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/コートジボワール/RM/97)

【※このPAC(PACE≒スピード)値は総合値で、ゲーム上にはAcceleration(加速)・Sprint Speed(ダッシュスピード)といった実能力の項目がある。 なお、同値の場合にどう順位づけしているのかは不明】

アジア最速はサウジのファハド・アル・ムワラッドに譲ったが、今季アーセナルからトゥウェンテに貸し出された宮市亮がトップ10入り!

ちなみに、1位のボリは40mを4.77秒で駆け抜けたという圧倒的なスピードを備えるスプリンター。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら