オーストラリアで開かれる2015年アジアカップの開幕が近づき、大会公式マスコットが発表になっている。

こちらが、今回されたそのマスコット。名前は"Nutmeg(ナツメグ)"といい、オーストラリアに生息するウォンバットがモチーフとなっており、なぜか二足歩行するらしい。

オーストラリアにある『Wild Life Sydney Zoo』というサファリパークでお披露目イベントが行われ、式典には元オーストラリア代表マーク・ボスニッチやブレット・エマートンも出席。“Nutmeg"とは英語で「股抜き」を意味する言葉でもあり、ナツメグ自身も股抜きプレーが大好きなんだとか。喋らないが、Twitterはやるらしい(アカウントはこちらから)。

キッズたちとの距離感が気にならなくもないが、そこは触れないことにしよう。大会関係者は「若いファンがナツメグを愛してくれると確信している」とコメントしている。ちなみにこのナツメグを紹介するYoutube動画も公開になっているのだが、日本ではエリア制限の問題で視聴できない。

AFCアジアカップ2015は現地時間2015年1月9日より開幕する。