2月14日、元アメリカ代表FWフレディ・アドゥは、自身のSNSに「僕がナイトクラブで音楽イベントを主催したという報道は嘘だ」と投稿した。

かつてアメリカ・メジャーリーグサッカーで最年少出場記録を達成したフレディ・アドゥ。DCユナイテッドで若くして活躍し、世界最高クラスのタレントとして大きな話題を集めた。

しかし2007年にベンフィカと契約してからはなかなか飛躍できず、欧州では様々なクラブを渡り歩くことに。昨年はセルビアのヤゴディナと半年間の契約を交わしたものの、出場することなく退団。現在は無所属の状況で、新しいクラブを探している。

そんな彼に降りかかったのが、先日メディアで踊った報道である。アメリカのナイトクラブでホストを務め、音楽イベントを開催したというものだ。かつてのスターの落ちこぼれた姿はメディアの格好の獲物であり、全世界にこの話題が流れていった。

しかし、アドゥ本人はすぐさまその報道を否定。自身のツイッターで以下のように話し、誰かが間違えただけだと明かした。

フレディ・アドゥ

「誰かがナイトクラブのプロモーターと間違えたと考えるとクレイジーだ。誰かがそんなばかげた話を考えたとしたら、信じられないことだ。そしてまだその話を捨てられない人がいるね。渋滞に捕まっているいくらかのジャーナリストが」