オリンピアコス(ギリシャ)

スーパーリーグ 1位
15戦15勝0分0敗
2位との勝ち点差:18(残り試合)

PSG(フランス)

リーグアン 1位
19戦16勝3分0敗
2位との勝ち点差:19(残り試合19)

ポルト(ポルトガル)

リーガ・ノス 1位
14戦11勝3分0敗
2位との勝ち点差:1(残り20試合)

このように、現時点で無配を継続しているチームはヨーロッパの中に8チームあった。

そのほとんどが首位をつけているが、クロアチアのリエカは無敗ながら2位というなかなか珍しい成績であった。

全勝チームは15戦15勝のオリンピアコスのみ。また逆に、ここまで全ての試合で敗れているというチームも1クラブだけ存在していた。

マルタ1部BOVプレミアリーグのセント・アンドリュースはここまで16戦を戦い16敗しており、7得点49失点で最下位につけているという。世界は広い…。