3位 クリスティアーノ・ロナウド

所属: レアル・マドリー
ポジション: FW
国籍: ポルトガル
生年月日: 1985年2月5日(31歳)
価値:1億600万ポンド(およそ166.4億円)

2位 ネイマール

所属: バルセロナ
ポジション: FW
国籍: ブラジル
生年月日: 1992年2月5日(24歳)
価値:1億5500万ポンド(およそ243.3億円)

1位 リオネル・メッシ

所属: バルセロナ
ポジション: FW
国籍: アルゼンチン
生年月日: 1987年6月24日(28歳)
価値:1億6300万ポンド(およそ255.9億円)

首位はバルセロナのエース、メッシ。2位はネイマールでクリスティアーノ・ロナウドは3位だった。技術的な側面もあるが、全体的に年齢が若い選手がランクインしているのが特徴的だ。

一方でズラタン・イブラヒモヴィッチやウェイン・ルーニーが選外になるなど、30歳を超えた選手の評価は低くなっている。おそらくベテランより若い選手の方が長く活躍できる可能性が高いことがその理由だろう。

残念ながら日本人選手はランクインできず。欧州での評価はまだまだ、なのかもしれない。

なお、ポジション的にも前線の選手が多い。これは改めてサッカーが点を奪うスポーツであることを実感させてくれる。