その選手とは横浜F・マリノスのFWカイケだ。

@kaykemorenoEnjoy Enjoy👏🏾😉🇯🇵 let me know if you need something

今季、フラメンゴから加入したカイケ。

これまで様々なクラブを渡り歩いているが、2010-11シーズンの途中から2012-13シーズンまでデンマークのオールボーでプレーしており、トムセンと同じチームに在籍していたのだ(カイケはデンマーク以外にもスウェーデンやノルウェーでもプレーしている)。


トムセンはオールボーユース出身。

2012年4月にトップチームデビューを果たしたということで、カイケとはデビュー直前から直後にかけてともにプレーしていたことになる。

そんなトムセンに向けカイケは、「日本を楽しんで。もし何か必要だったら教えてね」とメッセージ。自分がプレーしている国にかつてのチームメイトがやって来たのが嬉しかったのだろう。

これに対してトムセンは…

@nicolajthomsen93 Thanks my friend 😊 Have you learned the language yet? 😜 And congratz with junior 👶🏽

「ありがとう、友よ。もう言葉は覚えたの?お子さんの誕生、おめでとう」と返事を送っている。

来日をきっかけに意思疎通を図ったトムセンとカイケ。

オールボーに在籍していた当時は、まさか数年後にこうした形でやり取りをすることになるなんて思いもしなかったはず。こうした“思わぬ出会い”は、サッカーの世界に生きている人間ならではのものだろう。