『Supersports』は「ナイジェリア代表監督のゲルノト・ロール氏は、ジョン・オビ・ミケルがチェルシーで出番を得られていない理由を語った」と報じた。

昨季はフース・ヒディンク監督の下で復活を遂げたミケル。ところが、今季はまだ一試合もチェルシーでプレーすることが出来ていない。

それでも代表に招集することを決断したゲルノト・ロール監督は、記者会見で以下のように話し、リオ五輪に出場したために罰則を受けているのだと説明した。

ゲルノト・ロール

「私はミケル、そしてチェルシーのテクニカルディレクターであるマイケル・エメナロと話した。

ミケルはとても良くトレーニングしているし、チェルシーではビッグプレイヤーとともに練習試合を戦っている。

彼がチェルシーでプレーできない理由は、ナイジェリア代表としてリオ五輪に出場したからだ。彼はアントニオ・コンテ監督からの罰則を受けているのだ。

私には、国とユニフォームへの愛を見せた人間を罰することは出来ないが」
冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら