マンチェスター・ユナイテッドの公式サイトは、FWジェシー・リンガードのインタビューを掲載した。

2014年にレンタルバックからデビューを果たし、その期待以上の活躍を見せたリンガード。今季は怪我もあってスタートで離脱をし、なかなか継続的に出場機会を得られてはいない状況であるが、新加入の選手から受けた影響は大きいようだ。

彼はズラタン・イブラヒモヴィッチとポール・ポグバの加入について以下のように話し、勝利したいというメンタリティが強くなったことを明かした。

ジェシー・リンガード

「勝利したいというメンタリティが、より自分の試合に大きく入ってくるようになった。

試合の前、僕が最初に考えるのは『いいプレーをすること』だった。しかし、試合に勝てば、パフォーマンスがそれについてくるということもしばしばある。

ズラタン・イブラヒモヴィッチがやってきた時、彼は最初に言った。『試合に勝ちたい』と。明らかに、そのメンタリティはチームの全てに影響を与えた。

入ってくる選手たちは多くの点でチームを助けることができる。我々はまだお互いの理解を高めていっている。毎週毎週、互いに学習している」

(ポール・ポグバについて)

「彼はチームをより落ち着かせてくれる。4バックの前に位置し、プレーの指示を送る。ユヴェントスで多くのトロフィーを勝ち取ってきたし、間違いなくさらなる勝利を見据えてユナイテッドに戻ってきた。

パスのレンジと視野の広さを持っていると思うし、とても強い。彼からボールを奪うのは難しいよ。しかも、まだ成長している」