ポール・スコールズ

「私がラッシュフォードをユースで見た時、彼はシーズンで30〜40ゴールを決めていたよ。ネットを揺らせる男であることは知っている。

少しだけ心配していることもある。彼はすぐにサイドへと開いていく癖がある。悪いことではないんだけどね。

クリスティアーノ・ロナウドやネイマールのような選手を見てみればいい。彼はそのクラスの能力を備えているよ。やるべきことは沢山あるが、彼自身にかかっている。世界的スターになり得る存在だよ」

(イブラヒモヴィッチとロホが怪我をしてしまったね?FWもCBも足りなくなってきた)

「歴史的に、マンチェスター・ユナイテッドは年間50〜60試合を戦わなければならないし、ビッグマッチではペースを上げなければいけない。来年は2枚のセンターフォワードを獲得しなければならないだろう。

ユナイテッドの前線を考えれば、常にトップレベルのFWが3〜4人いたと思う。私が現役の頃には、スールシャール、シェリンガム、ドワイト・ヨーク、アンディ・コールがいた。

ズラタン・イブラヒモヴィッチは弱い相手に対して25〜26試合も出場するようなタイプではないよ。ビッグゲーム以外で彼を傷つけてはいけない。

ユナイテッドが進歩したいのであれば、それはビッグゲームにおいてやらなければならないものだよ」