かつてイングランドでも期待されるFWだったマット・ダービシャー。背番号27番を好むことでも知られるアタッカーだ。

31歳になった彼は昨年からキプロスのオモニア・ニコシアでプレーしている。

昨季は24ゴールでリーグ得点王になったのだが、このほど行われたエルミス・アラディポウ戦でやってしまった(動画2分56秒~)。

完全に抜け出すとGKまでかわして、楽勝にゴール!かと思いきや…余裕を持ち過ぎたうえに、最後のコントロールが乱れて潰されてしまったのだ。

なんてこった!どう考えてもゴールしないほうが難しい場面だったのだが…。

さらに、オモニア・ニコシアはこの直後に勝ち越し点を奪われて、結局1-2で敗戦。チームにとってもダービシャーにとっても痛すぎるミスになってしまった。