ジョー

Jリーグ、この冬「衝撃」だった7つの移籍

コリンチャンス→名古屋グランパス

もはや終わった選手だと思われていたジョーだが、母国帰還で大復活。

私生活をあらためると、得点王とMVPをダブル受賞するキャリア最高の一年となった。

その移籍金は1100万ユーロ(14.9億円)ともいわれており、J史上最高額レベルのお金でやってくる。

ただ、1人でゴールを奪う選手ではないだけに、周りのサポートが鍵になりそうだ。

ちなみに、オーストラリア代表GKミッチェル・ランゲラクの加入も驚きだった。

ワールドカップのメンバー入りがかかるシーズンだけに意気込みは相当なはず。楢崎正剛との正GK争いは大きな注目を集めそうだ。

選出者:編集部I

【次ページ】生え抜き流出