リーガ1試合でのゴール数:ラスロ・クバラ

ラスロ・クバラ バルセロナ

リオネル・メッシは現在リーガ・エスパニョーラの歴史上最多ゴール記録を持っている男だ。403試合で369ゴールを決めた。

クリスティアーノ・ロナウドはそれに続いており、297試合で284回のゴールを決めてきた。

しかしながら、1試合で最も多くゴールを決めたのは彼らではない。メッシはバレンシア相手に4ゴール、ロナウドはエスパニョール相手に5ゴールを決めた。

だがバルセロナでプレーしていたラスロ・クバラは、ヒホンとの対戦で1試合7ゴールを決めたことがある。1952年のことだ。