日曜日に行われたフランス・リーグアン第20節、リヨン対アンジェ。スコアは1-1の引き分けとなった。

試合開始直後にジェレミ・モレルのファウルでPKを奪ったアンジェが先制も、その後リヨンが追いつくという展開だった。

『Opta』によれば、なんとこの試合でフランスリーグの歴史上10年ぶりの記録が達成されたのだという。

先発出場したリヨンのフランス代表FWナビル・フェキールがこの試合で受けたファウルはなんと10回。

アンジェMFバプティスト・サンタマリアによって執拗なマークを受けた彼は、なんと9分に1回という割合でファウルされていたのだ。

リヨンの会長ジャン=ミシェル・オラス氏は、その『Opta』のツイートに対して「クリエイティブな選手を守れ」と激怒。

さらに、トゥールーズ戦でのシミュレーション疑惑で規律委員会に召喚されたFWマリアーノ・ディアスの件についても「不公平だ」と批判した。

【厳選Qoly】痛恨敗退の日本代表、森保監督がアジアカップに招集するべきだった5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★