31日、関西リーグ1部に所属しているアミティエSC京都は「クラブ運営会社、及びチームの名称を変更することになった」と公式発表した。

新チーム名は「おこしやす京都AC」。これに従ってチームのエンブレムも変更となるとのこと。

なお、この名称を使用するのはトップチームのみで、運営されているスクールに関しては従来どおり「アミティエ」を使用するという。

変更の理由については、「商標権等の関係で現在のチーム名を使用し続けることが将来的にJリーグ入会へのリスクとなる可能性がある」ためと説明されている。

「おこしやす」を選択した理由としては、「一言で『京都』をイメージできる「おこしやす」という言葉を使用。サッカーを通じて、感動や非日常を与えられる場所を作り、たくさんの方にその場におこしいただきたい(おこしやす)という想いが含まれています」とのこと。

なお、チーム名変更は4月1日からだが、クラブに問い合わせたところ「エイプリルフールネタではない」との回答であった。