ジョゼ・モウリーニョをのぼせ上がらせた

モウリーニョvsコンテ

モウリーニョとコンテとの舌戦がヒートアップした際、イタリア人指揮官に対して誰かが助言するべきだった。モウリーニョと交戦してはダメだと。

モウリーニョはマインドゲームのマスターであり、コンテは目に見えて取り乱していた。

さらに、オールド・トラッフォードで行われた2月の対戦では、チェルシーはユナイテッドに敗北。コンテは顔に泥を塗られた。これでチェルシーは大打撃を受け、最終的にはリーグ5位に終わった。

モウリーニョは強硬な態度をキープすることができた一方、それ以降のコンテはうろたえ自信を欠いているように見えた。