『Stuff』など各メディアは、「アイスランド代表監督のヘイミル・ハルグリムションが、荷物の積み込みを誤った」と報じた。

先日ガーナ代表との親善試合を行い、2-2と引き分けたアイスランド。その後ワールドカップに向けてロシアへと飛んだ。

しかしその途中、ちょっとした事件が発生したようだ。

監督を務めているハルグリムション氏は、レイキャビク空港に向かう途中に荷物を間違ったバスの中に置き忘れてしまったという。

そのため彼のスーツケースは、レイキャビクの北にある街アークラネースに向かっていったとのこと。

結局空港に到着したアイスランド代表一行は、この荷物が届くまで出発することができず、30分ほど予定を遅らせることになってしまったという。

赤っ恥のミスであるが、監督は以下のように話したという。

ヘイミル・ハルグリムション

「みんなのためには良かったよ!楽しみを作ることができたさ。

そして、これがこのワールドカップで私の唯一のミスになることを願っているよ」

EUROに続いてのビッグトーナメント出場を成し遂げたアイスランド。ピリピリ感はないようで、チームの雰囲気も良さそうである。