先日開幕したリーガ・エスパニョーラ。

守護神ケパがチェルシーに移籍したアスレティック・ビルバオだが、開幕戦ではレガネスを2-1で下して白星発進となった。

そんななか、今季から背番号9を背負うFWイニャキ・ウィリアムスについての動画が物議を醸している。

FWイニャキ・ウィリアムス

24歳のイニャキはガーナ人とリベリア人の両親を持つスペイン生まれの快足アタッカー。

アスレティック・ビルバオで得点を決めた初めての黒人選手であり、2016年にはスペイン代表にもデビューしている。

『El Espanol』などによれば、イニャキと彼女とのケンカがネット上で拡散され話題になっているという。

ビルバオの夏祭り「アステ・ナグシア」の最中、2人は路肩でいがみ合いに…。彼女から顔を叩かれたイニャキは唾を吐き返したとされている。

この件について、イニャキはSNS上で釈明。自分とパートナーによる見習うべきでない振る舞いを謝罪したいとしたうえで、「プライバシーを尊重して欲しい」とも綴っていた。