今季のブンデスリーガは開幕2連勝と、リーグ7連覇に向けて好スタートを切ったバイエルン。

その2018-19シーズンのホームキットは5月に発表済みだが、アウェイとサードの各キットを7月と8月にそれぞれリリースした。サードキットに関しては、基本的にチャンピオンズリーグでの使用がメインとなる予定だ。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Bayern München 2018-19 adidas Away

バイエルン・ミュンヘン 2018-19 adidas アウェイ ユニフォーム

新しいアウェイキットは、バイエルンでは珍しくグリーンを基調としたカラーだ。この淡いグリーンだが、adidasでの色名はアッシュグリーンという。首周りはクルーネックで胸元はシングルボタン止めと、クラシックなスタイルだ。

このキットは7月に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップのパリ・サンジェルマン戦でデビュー。試合は3-1で勝利を収めた。

バイエルン・ミュンヘン 2018-19 adidas アウェイ ユニフォーム

左袖には今季から新たなスポンサー「QATAR AIRWAYS」のロゴマークを掲出する。各部の差し色はネイビーに見えるが、addiasの色名ではトレースパープルという紫系の色。

バイエルン・ミュンヘン 2018-19 adidas アウェイ ユニフォーム

パンツのカラーはシャツの差し色と同じトレースパープル。ソックスはアッシュグリーンを基調に、ストライプをトレースパープルで彩る。

バイエルン・ミュンヘン 2018-19 アウェイ 背番号

アウェイキットのネームナンバーを掲載。色はキットに使われているトレースパープルかと思われる。