10日、本田圭佑がジェネラルマネージャー(実質的には監督)に就任したカンボジア代表の親善試合が行われた。

相手は東南アジアの雄マレーシア。カンボジアはこれまで4戦全敗で、かなり格上といえるチームだ。

本田圭佑が初めて指揮する試合とあって大きな注目を集め、スタジアムは超満員。その中でカンボジア代表は素晴らしいゴールで先制を果たす。

しかしその後2ゴールを奪われて逆転を許し、結局1-2で敗北。本田圭佑の実質監督としての初戦は、黒星で終わってしまった。

この試合はCambodia Football NewsのFacebookでライブ配信されており、そのアーカイブが残っているぞ。本田圭佑の監督デビューを目に焼き付けよう。

黒のシャツとパンツで決めた、まるでシメオネのようなスタイルの本田圭佑もテクニカルエリアで見られるぞ。