北川航也

北川航也

ジュニアユースに所属していた時からその名は知られており、若くして清水の未来を担うと期待されてきた韋駄天ストライカー。

これまでのキャリアでは外国人と2トップを組むことが多いが、武器である相手ディフェンダーを置き去りにする天性のスピードと思い切りの良さで、どのようなタイプのフォワードとも抜群の連携を築いている。

今季は開幕からスタメンを張り、夏のドウグラス加入後もその地位は揺るがず、自身初のリーグ戦2桁ゴールを達成。

宿敵ジュビロ磐田に敗れた試合後に涙を流した熱い一面もあり、雪辱を誓った今年のホーム静岡ダービーでは2ゴール2アシストの大暴れで去年の借りを返してみせた。その翌日には日本代表に追加招集で初選出されるなど、今最も波に乗る男だ。